質入れに関してよくある質問


品物を預ける

.質入れに必要なものって何?

A.お品物と身分証です。

 

.誰でも質入れできるの?

A.20歳以上の方であればどなたでもお質入れ可能です。職業や収入等一切関係ありません。

 

Q.質入れできるものは何?

A.ブランド品や時計、貴金属だけではなく、楽器や家電製品等色々なお品物が対象となります。ぜひ一度お問合せ下さい。

 

Q.いつまで預かってくれるの?

A.預かり期間は3か月です。それを超えるとお品物の所有権がお店に移行します。これを「質流れ」と言い、預かり期限の最終日を「流質期限」と言います。

 

Q.査定金額はどのように決まるの?

A.基本的に買取よりも質入れのほうが査定額が下がります。3か月後の相場変動を考えなければならないからです。しかし、相場が安定しているお品物は買取と同額までご融資させて戴く場合も御座います。また査定金額の範囲内であれば自由に金額を設定することも可能です。

 

Q.質札って何?

A.お品物と引き換えにお渡しする紙を「質札」と言います。これは預かり証のようなものです。質札には金額や預けた点数だけではなく、1か月の利息や期限日も記載されています。

 

Q.預けた品物はどのように保管するの?

A.北海道公安委員会の検査に合格した頑丈な質蔵で保管します。質蔵には常に鍵が掛けられ、質蔵の中は一定の温度と湿度で徹底管理されています。どうぞ安心してお預けください。


預ける期間を延長する

Q.利上げって何?

A.利息を支払って預かり期間を延長することを「利上げ」と言います。回数制限や限度額はなく、いつまでも延長することができます。

 

Q.どうやって支払えばいいの?

A.クレジットカードでのは支払いはできません。原則として店舗にご来店いただき、現金でのお支払いのみとなります。1か月分の利息をお支払いいただくと、預かり期間が1か月延長となります。3か月分お支払いただければ3か月分の延長となります。延長した場合には質札に延長後の流質期限を記載させていただきますので、日付の管理はお客様ご自身で十分にお気を付けください。


預けた品物を出す

Q.出質(でしち)って何?

A.預けたお品物を出すことを「出質」といいます。

 

Q.出質に必要なものは?

A.預けた際に受け取った質札と身分証、出質に必要な金額をご持参ください。

 

Q.支払方法は?

A.原則店舗に直接ご来店頂いての出質になり、現金のみでクレジットカードはご利用いただけません。


質流れについて

Q.質流れって何?

A.流質期限を過ぎてしまうと、品物の所有権がお客様から質屋に移ります。これを「質流れ」と言います。

Q.期限の連絡はして貰えるの?

A.質流れの通知はしておりません。期限の管理はお客様ご自身でお願いいたします。